キャッシングのシミュレーション

キャッシングをうまく利用するには、シミュレーションをしておくことが必要です。ここでは、シミュレーションの仕方と活用法について説明しましょう。

 

【シミュレーションの仕方】

キャッシングのシミュレーション方法は、非常に簡単です。カードローン会社の公式サイトには、それぞれ無料のシミュレーションツールが用意されています。

 

また、最近では、スマートフォン専用の無料アプリでもシミュレーションツールが利用できます。シミュレーションツールは、希望する借入額や返済回数を入力するだけで、理想とする返済プランが瞬時に立てられます。

 

このほかにも、希望する月々の返済金額や、金利毎にシミュレーションをすることが可能です。無料のツールを使い「無理のない返済プラン」を考えてみましょう。

 

【会員サービスを活用する】

金融機関の多くは、徐々に店舗の無人化を進めています。このため、大手銀行でも無人契約機を導入するようになりました。

 

ただ、一部の金融機関は今でも、接客重視、お客様との対話を大切にするところがあります。例えば、カードローンのプロミスでは、全国の主要都市に「お客様サービスプラザ」と呼ばれる、有人店舗を設けています。

 

ここでは、カードローンの各種取引だけでなく、返済計画の相談やシミュレーションも無料で実施しています。また、お金にまつわるセミナーを無料で開催するなど、様々なイベントも催されています。お近くにお住まいの方は、(プロミスのイベントに)参加してみてはいかがでしょうか?

 

このほかにも、カードローン会員専用サイトにて、返済シミュレーションも相談を受け付けている(金融機関による)ようです。カードを契約された方はぜひ、こうしたサービスを活用してみてください。

 

【返済計画を立てる際の注意点】

月々の返済は、家計の負担を少なくする必要があります。しかし、少ない金額で、長期間返済し続けるのも良くありません。無駄なくキャッシングを利用するには、ボーナスなどのタイミングで繰り上げ返済をしたり、都度返済をすることが重要です。

 

繰り上げて返済を行えば、完済への道のりが短くなり、返済総額も少なく抑えることができます。無料のシミュレーションツールやカード会員サービスを使いながら、無理のない返済計画を立ててみましょう。
参考・・・カードローン比較完全マニュアル|失敗しないカードローンの選び方とは?

難易度は?

ローン審査を受ける際、最も気になるのは審査の難易度です。どんなに融資条件が良くても、審査が難しければ、私たちかわ受かる可能性は低くなります……。

 

ここでは、キャッシングサービスの難易度について、詳しく見ていくことにしましょう。

 

【最も難しいのは?】

各社ごとに「審査の難易度」調査してみました。表のデータをそれぞれ、比較してみてください。

カード名 金融機関の種別 難易度 おすすめできる方
プロミス 三井住友銀行系 やさしい ・ 主婦(パート)、学生
消費者金融 ・ アルバイト
(総量規制の対象) ・ 自営者
  ・ 一般にお勤めの方
  ・ 派遣でお勤めの方
モビット 三井住友銀行系 やさしい ・ 主婦(パート)
消費者金融 ・ フリーター
(総量規制の対象) ・ 自営者
  ・ 一般にお勤めの方
  ・ 派遣でお勤めの方
レイク 新生銀行系 比較的やさしい ・ 主婦(パート)
消費者金融 ・ フリーター
(総量規制の対象) ・ 自営者
  ・ 一般にお勤めの方
  ・ 派遣でお勤めの方
アコム 三菱東京UFJ銀行系 比較的やさしい ・ 主婦(パート)、学生
消費者金融 ・ フリーター
(総量規制の対象) ・ 自営者
  ・ 一般にお勤めの方
  ・ 派遣でお勤めの方
オリックス銀行カードローン オリックス銀行 比較的やさしい ・ 主婦(パート)、学生
(総量規制の対象外) ・ アルバイト
  ・ 自営者
  ・ 一般にお勤めの方
  ・ 派遣でお勤めの方
アイフル ノンバンク系 普通 ・ フリーター
消費者金融 ・ 自営者、会社経営者
(総量規制の対象) ・ 一般にお勤めの方
  ・ 派遣でお勤めの方
新生銀行 銀行 普通 ・ 主婦(パート)
(総量規制の対象外) ・ フリーター
  ・ 自営者
  ・ 一般にお勤めの方
  ・ 派遣でお勤めの方
楽天銀行 銀行 やや難しい ・ 一般にお勤めの方
(総量規制の対象外) ・ 派遣でお勤めの方
イオン銀行 銀行 やや難しい ・ 自営者
(総量規制の対象外) ・ 一般にお勤めの方
  ・ 派遣でお勤めの方
東京スター銀行 銀行 難しい ・ 会社経営者
(総量規制の対象外) ・ 一般にお勤めの方

 

このように、各カードは難易度のほか「おすすめできる方」の属性が、それぞれ異なります。

 

【最も受かりやすいのは?】

全体的に、消費者金融のカードローンは「審査が受かりやすく」なっています。

 

また、銀行ローンの中でも「レイク」は別です。レイクは、新生銀行のカードローン商品ですが、審査が比較的やさしいことで広く知られています。

 

低金利ローンとしておなじみ、オリックス銀行カードローンも、審査が「比較的やさしい」となっており、狙い目のローンと言えるでしょう。おすすめの方(表を参照)を見ていても、アルバイトやパートでお勤めの方、学生、主婦など、幅広い方に利用されているのが良く分かります。

 

【自分に合うカードを探そう】

口コミで評価の高いローンでも「イマイチ、自分に合わない……」ということがあります。自分に合うローンを探すには、金利や上限額だけでなく、銀行の審査難易度、カードローンのサービスについて、詳しく知っておく必要があります。

 

また、実際に使ってみた様子を想像し、自分の生活スタイルに合いそうなローンを選びましょう。収入と比較して、無理の無いローンであれば「自分にふさわしいカード」となるはずです。

今回は(キャッシングの利用が)はじめての方を対象に「キャッシング講座」を開いてみました。みなさんのキャッシングに関する、疑問や質問は無事、解決されたでしょうか? 

 

最後に、今回のレッスンで分かったことを「まとめ」て、講座を終えたいと思います…。

 

【キャッシングが利用できる場所】

キャッシングが利用できる場所には、クレジットカード、銀行系と呼ばれる消費者委金融のカードローン、そして銀行が融資を行う「銀行ローン」がありました。

 

クレジットカードのキャッシングは利息が高い(15〜18%)のに対し、銀行系のカードローンや銀行ローンは、最低金利が3%〜4%と「低金利で利用できる」ことが分かりました。

 

また、クレジットカードのショッピング枠と違い、カードローンの商品は500万円(消費者委金融)や800万円(銀行ローン)と高額融資にも対応していました。

 

【キャッシングにおすすめのローン】

キャッシングにおすすめのローンには、以下のブランドが上がっていました。

 

・ オリックス銀行カードローン
・ プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス/三井住友銀行系)
・ アコム(三菱東京UFJ銀行系)
・ モビット(三井住友銀行系列、プロミスの子会社)

 

【キャッシングの審査と難易度】

キャッシング審査の難易度は(一般的に)銀行が最も難しいと言われていますが、実際には「審査のゆるやかな」銀行も存在することが分かりました。新生銀行のレイクやオリックス銀行カードローンは、こうした条件に当てはまり、主婦や女性にも、狙い目のキャッシング専用ローンと言えるでしょう。

 

【審査が速いのは?】

審査が速いのは、消費者金融のカードローン商品です。また、一部の銀行(レイクなど)でも、即日融資にも対応していることが分かりました。

 

【さいごに】

キャッシングは、使い方によって私たちの生活を楽しく、豊かなものに変えてくれます。このサイトの情報を活かして「より良いカード」を見つけてみてください。